home > BLACK MEDEA 黒い王女メディア

第18回本公演「BLACK MEDEA」

■金沢公演
2014年
2/22(土)20:00
2/23(日)20:00
2/24(月)20:00
小劇場An.Studioにて

■石巻公演
2014年
3/1(土)18:30
石巻市仮設開成団地内開成ささえあい拠点センターにて

原作:ウェズリー・イノック
翻訳/佐和田敬司
演出:岡井直道
舞 指導:山下きよみ
舞台監督:本庄亮
美術:橋本舞子
制作:村上和子

出演:
月原豊
下條世津子
風李一成(KAZARI@DRIVE)
澤田春菜
イージー卓(音響操作とギター演奏)


再演

海外公演「BLACK MEDEA」

■金沢公演
2014年
8/14(木)20:00
8/15(金)20:00
小劇場An.Studioにて

■韓国公演
2014年
9/12(金)
春川市ポムネ劇場にて

原作:ウェズリー・イノック
翻訳/佐和田敬司
演出:岡井直道
舞 指導:山下きよみ
舞台監督:本庄亮
映像:嬉野智裕
美術:橋本舞子、藤本匠

出演:
風李一成(KAZARI@DRIVE)
澤田春菜
下條世津子
ののじろうー
藤本匠(ギター奏者)


↓ 再演チラシ掲載コメント ↓


“いま”を創る

岡井直道

矛盾を生きる・・・そんな舞台を作り続けよう、と再び思っている。
現実社会では・・・解決なんて滅多に無いのに舞台では解決されてしまう。
周囲からその心地よさを求められているかのように思ってしまう。
日常では面倒で解決のつかないことが多くストレスがたまるから、せめて劇場ではシンプルで達成感のあるものを見たい! ということになっているらしい。

そんな暗黙の要求を満たすべく舞台を創るのか?
否・・・クソッタレ! である。

個人の力ではどうにもできにくいこの世の“いま”・・・
せめて、その矛盾を生き抜く力を探りたい! と思うのは真っ当なことなのだ。
己の力をつけないと、達成感など味わえないしストレスは無くならないのだ。
矛盾は矛盾として受け止め、時には肩すかしをやってのけ、するりと生き抜く・・・そんな力を手に入れるような舞台がいい!

矛盾のリセットは・・・神の為せる技なのだ。
人間界でのリセットは・・・死のイメージにつながる。
矛盾を生きることは、ごく自然なことなのだ。
そんな生には、苦痛と同時に喜びがある・・・というのが実感だ。

(Augast, 2014. 演出家)