Follow @theater_angelus


2017江原文化財団公演場常住団体育成支援事業
日韓国際交流プログラム
Part2.グルーカル演劇祭開催!!

GLOCAL THEATER FESTIVAL


2017年11月15日(水)〜18日(土)
入場料:通し券(4作品)¥2,500 1作品¥1,500
会場:スタジオ犀 〒920-0867 石川県金沢市長土塀3-24-28

(社)文化プロダクションDOMOは江原文化財団の公演場常住団体育成支援事業の一つとして、日韓国際交流プログラムを進行します。日本、金沢では地域公演の世界化のために国内外の四つの劇団が参加する<グローカル演劇祭>を開催します。是非、ご覧ください。

日時:11月15日(水)19:00 タイトル:Hero OKICHI 団体名:劇団アンゲルス
日時:11月16日(木)19:00 タイトル:夕立(The Rain) 団体名:Culture Production DOMO
日時:11月17日(金)19:00 タイトル:青鹿 団体名:(社)文化創作集団Gongter_DA
日時:11月18日(土)17:00 タイトル:黒白喫茶店 団体名:劇団 厚岩



作品紹介
Hero OKICHI  劇団アンゲルス
作品紹介:若き芸者であったお吉は、150年ほど前の<日米通商条約交渉>に身を挺して貢献する。その勇気ある行為は人々から”英雄的行為”として評価されてきたが、お吉の後半生は、恥ずべき”アル中”となって身を持ち崩していくものだった。 この国では、彼女は美しき”英雄”として愛され伝説化されてきた。 それは、その後の日本の”市民感情”となり、しっかり定着して現在のこの国があるのだ・・・。

夕立(The Rain)  Culture Production DOMO
作品紹介:「夕立』は金裕貞の小説『ソナクビ(夕立)」に李箱の「ナルゲ(翼)」と金東仁の「カムジャ(いも)(甘薯」を繋ぎ合わせた作品である。1900年代当初、その時代状況や、ひどい貧困によって道徳的に堕落した人たちの姿をリアルに描いた点で、三つの小説は妙に似ている。これらの小説の基本的なテーマは「資本主義に奪われた倫理と愛」である。しかし、我々は演劇「夕立」を通して「誰も奪えない愛」について語りたい。絶対的かつ美しい愛が生活という厳しい現実の前で崩れる瞬間は醜いが、悲しい。本作品では、女性を整形のために利用し、所有しようとする欲求を持った男性の不思議な心理や感情を互いに立場の違う2人の男性の視点を通して見ることができる。

青鹿 団体名  (社)文化創作集団Gongter_DA
作品紹介:時代のペルソナ、芸術家・・・・
青鹿(チョンロク)派の詩人、趙芝薫(チョ・ジフン)、朴木月(パク・モクウォル)、朴斗鎭(パク・ドゥジン)の作品集である<青鹿集>は、日本統治時代に、芸術と表現が抑制されていた状況の中でも、芸術家の使命として彼らの芸術世界を構築した韓国文学史に残る重要な宝である。 この作品では、「詩」の音楽性を歌で表現し、詩の韻律を聴覚化している。そして、”詩”をもとに作られた演劇を通して、時代を貫く”芸術家の人生とは何であり、彼らは何をしなければならないのか?”を問う。

黒白喫茶店  劇団 厚岩
作品紹介:「黒白喫茶店(演出:チャ・ヒョンソク)」は、2014年に「韓国2人劇フェスティバル」で作品賞、演劇賞、脚本賞などを受賞し、2015年には「第2回ソウル演劇人大賞」において、作品賞と演技賞を再び受賞、評論家や観客に絶賛を受けた。 その後2017年までに、日本、トルコ、英国、米国などの招待でのワールドツアーと国内公演を休むことなく継続しているこの作品は、名実共に国家代表級の秀作である。 誰が加害者であり、誰が被害者なのか。時代の痛みと怒り、そして和解・・・。 劇的な演出力が引き立つ演劇「黒白喫茶店」では、初演から一貫して、2014・2015年には多くの演劇賞を受賞したジュン・ソンホ、ユン・サンホが出演している。



主催 (社)文化プロダクションDOMO
主管 (社)文化プロダクションDOMO、劇団アンゲルス
後援 江原道、韓国文化芸術委員会、江原文化財団


問合せはこちら theaterangelus@gmail.com






2017年の活動▼▼▼

1月15日「怪談」依頼公演@問屋まちスタジオ

2月5日「朗読会」参加@メロメロポッチ

2月24日「アンゲルス映写会」かなざわ演劇祭2017.Feb助賛企画@スタジオ犀

4月1.2「詩の朗読会vol.3金沢駅に侏羅紀の恐竜を見た」@スタジオ犀

4月29日「劇団ひまわり発表会」@スタジオ犀

5月「韓国留学」@劇団DOMO

5月28日「駆け引き」@楽市楽座公演 幕間劇 石浦神社

6月4日「朱鷺の墓」@野田山墓地内 ロシア人墓地

7月30日「犀川ゆかりの詩人たち」依頼朗読@北國新聞会館17階172会議室

9月「HeroOKICHI」@ロシアイルクーツク公演

10月「An企画2017」@スタジオ犀 YUCK DANCE STUDIO

10月14日「奥能登国際芸術祭2017」参加@上黒丸

11月3日「天草の浦島太郎」依頼公演@泉野図書館

11月15日「グルーカル演劇祭」@スタジオ犀

 「三文オペラ」上演